雨の日 潮干狩り アリ

雨の日の潮干狩りもアリかな

雨の日の潮干狩りもアリかな

毎年5月6月には潮干狩りを楽しむ我が家。

今年もあさりの季節がやってきたー!と意気込んでいたのですが、予定していた日のお天気がイマイチな予報でした。
しかも週間予報では小さい傘マークがついていただけだったのに、近づくにつれて傘マークが大きくなり、
しまいには「朝から夕方まで本降りです」状態になってしまいました。
当然延期するものだと思っていたのですが、その後の予定の調整ができずとりあえず行ってみることにしました。


駐車場が混むので朝早く5:30出発です。
会場近くに着くとやはりいつもよりは全然空いていますが、本格的な装いの大人グループから小さい子を連れたファミリーまでそれなりに人がいてびっくりしました。

雨も小降りだったのでこれなら全然大丈夫!としっかりかっぱを着こんで潮干狩りスタートです。
ただ黙々とあさりやはまぐりを掘り出すだけなのですが、やっぱり潮干狩りは楽しい♪
「やだ?!夢中になってたらお尻濡れちゃったよ!アハハ?!」なんて言いながら楽しんでいました。

ところがやっぱり天気予報ってすごいですね。
雨がだんだん強くなってきて、あっという間に海風もあって横殴りの雨に…。
お尻が濡れちゃったどころの騒ぎではなく、レインコートを着ているのに全身ずぶ濡れになってしまいました。
風でフードも飛ばされるので髪もびしょびしょ、メイクは落ちる、ひどい状態です。

でも大人になってからこんなにずぶ濡れになったことはなく、土砂降りハイとでも言いますか「もうここまで濡れたらなんだっていいわ?!どーんとこい!」と楽しくなっている自分がいました。

おかげさまであさりもたっぷり採れ、おいしいお料理を満喫することができました。
雨の日の潮干狩り、意外といいかもしれませんよ。